あの歴史上の美女も愛用?プラセンタとは

美容を強く意識している人であれば、プラセンタという名前を知っておられるかもしれません。

 

プラセンタとは、英語ですが胎盤のことを意味しています。

 

胎盤ということで驚きを感じる人もいるでしょうが、美容の世界で利用されているプラセンタは、胎盤そのままというわけではありません。

 

有効成分を胎盤から抽出しますが、この成分をプラセンタやプラセンタエキスと呼ぶわけです。

 

プラセンタは昔から使われており、紀元前にヒポクラテスが美容や健康に効果的だということで治療に活かしていたとの記録が残されています。

 

優れた美貌を誇るクレオパトラやマリーアントワネットも、美しさのためにプラセンタを愛用していたといわれています。

 

美容や健康に対するプラスの作用が期待できるプラセンタは、アミノ酸やたんぱく質、糖質、ビタミン、核酸、ミネラルという複数の栄養成分が含有されています。

アテニア店舗


プラセンタの驚異の作用とは

胎児は受精卵1つから出発し、10ヶ月の期間を費やして人間として育っていきます。

 

胎児の成長にプラセンタが密接な繋がりを持っています。

 

プラセンタの強い成長因子がありますが、この働きが赤ちゃんが人間へと形作られていく際に重要なものです。

 

プラセンタには細胞分裂を補助し、細胞の働きが強まるために新陳代謝にも良い影響を及ぼし、皮膚の血行がよくなったり、肌のハリやつやがよくなったりします。

 

ちなみに、活性酸素をなくす作用もプラセンタは持ちますので、老化防止にも役立つと言われています。

 

その他にも、プラセンタは自律神経を整えるという力もあり、ストレスに対する耐性をUPしたり、うつ症状を軽減するなど、精神的にも嬉しい効果が期待できます。